スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日

今日の鶴、なんだか溜まっていた疲れが爆発したのでしょうか?
朝の家事を終え、少しパソコンに向かい・・・

そして、ちょっと横になって・・・。
目覚めたのは午後4時。すぐに布団から出られず
4時半に帰宅した鶴の子Bのピンポ~ンでやっと布団から出ることができました。

今日は1月30日。 鶴の兄の命日です。
生きていれば54歳。どんな人生を送っていたのでしょうか?

幼い頃から兄の分も!と二人分の人生を送ろうと思っていた鶴。
でも、一人分の人生も思うように送れていない現実。

高校の頃から、自分の弾くピアノは常に兄への祈りでした。

その思いがお星さまのコンサートに続いています。


今日、限られた時間で鶴彼で弾いた曲

Bach   コラール前奏曲 BWV639 (イエスよ、私は主の名を呼ぶ)
    幻想曲とフーガ BWV904
    カンタータ BWV147のコラール (主よ、人の望みの喜びよ)

Liszt  ”泣き、嘆き、憂い、おののき”と ”ロ短調ミサ”の
     クルチフィクススの動機による変奏曲
    [J.S.Bachのカンタータ BWV12第2曲のオスティナート・バスによる]


鶴の祈りが兄に届いたでしょうか?






スポンサーサイト

そろそろプログラムを

鶴の子Bが園児だった時のママ友で天に召された方のために
ほぼ毎年開いているお星さまコンサート。
年が明けると実行委員の方との会話でなんとなく持ち上がる日時の話。
今年もぼちぼち。
日時よりもプログラムのほうが鶴にとっては大問題。

鶴の頭の中にあるプログラムの法則のようなものがあって・・。

1.毎回、幻想曲を入れること
2.ベートーヴェン、ドビュッシーを1年おきに弾くこと
3.モーツァルトも2の間に弾くこと(5回目から)
4.そして、日頃クラシックに馴染んでいらっしゃらない方にも
  祈りが伝わるようなプログラムであること

書いてしまうとそれほど大変には見えませんが、年々衰えていく鶴の体、
「フジ子ヘミングさんの年まで続けて!」の声を全うできるかどうか???です。

さて、この春のプログラムですが・・・、

今回はバッハ(封印を解いて!?)、昨年はリストの年、今年はドビュッシーの年ということでなんとなく固まりつつあります。

前回のコンサートの終了後、「ボレロ(ラベル)とか聴きたいな~!」と言われ、
一人で弾くバージョンの楽譜がデュラン社から出ているのをチェックしていた鶴、
早速ゲット。でも弾き始めたのは今年になってから。
鶴の子たちは「ジルベスター聞いて弾き始めたね~!」と。
ラベル編曲の1台4手のものに比べ、ちょっとつまらない。
先週、NHK-FMの弾き語りフォーユーで小原孝さんご自身で編曲されたものが
放送されていましたが、こちらのほうがカッコいいじゃん・・!と。
(もちろん朝5時でしたのでお布団の中で聴きました)

さてさて、どのようなプログラムにまとまるのでしょうか?
・・・まとまりのないプログラムになりそうです。

10年前の昨日(1月22日)、薫子さんが天に召されました。
今年も貴女にお祈りが届きますように。

鶴竜関 金星~!

久しぶりに記事をしたため疲れてしまい途中で断念し下書きに保存した鶴です。

でもたった今、TVニュースで今日鶴竜関が昨日まで全勝の横綱白鵬を破ったと聞き
嬉しくって別記事をアップしています。

初場所が始まったのに、星取表を見ることもなく今日まで来てしまいました。

残り5日、白星を増やしてくださ~い!

あまりに嬉しくって超手抜き記事になりました!
次回をお楽しみに。

今年も西武ライオンズを応援!!

今日は6日、ブレンデルさん、ポリーニさんのお誕生日は昨日(欧州ではまだ今日かしら?)、お誕生日おめでとうございます。

めでたいといえば・・・
先ほどパソコンを立ち上げ、ヤフーのトップニュースを見て喜んだ鶴。

鶴のお気に入りの「中島選手、西武残留決定」ですって。

中島選手がいなくなったら…パ・リーグなんて面白くない!
このような鶴、離島においては全くのアウェイ状態。
とっても小さくなって応援しているのは事実。

さ、今日も一日頑張るぞ~!



2012年になりなした

いつもと同じ24時間の連続なのに、
年越しというのはなんだか違います。

大晦日の深夜は、お隣へ行き除夜の鐘をつかせていただいております。
ご住職の美しいお声を聴き、一年の終わりをかみしめて。
毎年ありがたく思っております。

そして、元旦の朝、やたら分厚い新聞と格闘。
夜はウイーンフィルのニューイヤーを見て…。

なんだか違う年越しは終わりました。

さ、今日は2日、気を引き締めてあと365日過ごしましょう。

笑顔たくさんの穏やかな日々の続く一年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール

鶴

Author:鶴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。