スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50000番突破記念?

リフさま、おめでとうございます!!

記念に2010年5月29日の離島の満月をお届け致します   2010.5.29  離島の満月(月齢15.1)
いつものようにクリックして拡大してご覧くださいませ。

今日の夕刻、玄関を出てちょっと珍しいものを見ました!

わぉ! ぜ~んぶのお部屋の電気が!  20階建てマンション入居前 全室点灯!!

ちょっと、珍しい光景でしょ! 
最初で最後かもしれません・・・。 
いたずら好きのガスパールでも、こんなことはできません。

そして・・・、 鶴の子Aが夕食を終えて彼の部屋(北側にあるのです)に入った途端、
「太陽が沈んでない!」と部屋から飛び出し玄関の外へ…。日が暮れてひときわ明るい全室点灯のマンション

彼の部屋に行ってみたら窓の外が明るいんです!
10階のお部屋全部と20階のお部屋左端一部屋が消灯していてちょっぴり残念ですが、
写真を撮った後もあれよあれよと順番に消灯されていきました。

チラシによれば6月に入居開始となっており、こんな光景はもう見られないと思います。
ガスパールにはとても楽しい光景でした。


スポンサーサイト

もうすぐ 50000のキリ番!!

今朝、コメレス書こうと・・・・
鶴:「もうすぐ、50000番!」と。
(49992でした!あと8人!!)

50000番にキリ番踏まれた方、ご一報を!

多分、鶴はプレゼントなんて用意していないと思いますが、
何か「ありがとう」のメッセージがあると思います。

ご報告おまちしております!

納豆の薬味

今夕、ヤフーのトップページにあしなが育英会のニュースが出ていました。
高校授業料無償化により継続的なあしながさん(募金者)が激減したとか。
鶴の毎年のささやかなあしなが送金は、がんで親御さんをなくされた方への
奨学金口座ヘのものですので、あまりピンときませんでした。

あしなが育英会って交通事故遺児のためだとばかり思っていた鶴、
お星さまコンサート第一回の開催前、新聞で西本征央(いさお)さんのことを知り、
あしなが育英会のことを調べたところ、いろいろな募金口座があることがわかりました。
入場料などという恐れ多いものは絶対ダメ!という鶴の気持ちがちょっぴり動いて、
実行委員長さまとの話し合いの元、コンサート当日募金を受け付けることにしました。
彼の新聞記事、鶴彼の横の壁面にいつもあります。

見出しは 『億単位の人命救いたい』 

これにぐっときた鶴でした。
この新聞を見ながら 鶴は『億単位とは言わなくても人々の心を救える音を奏でたい!』と
思い、日々鶴彼と戯れているのです。

でも、現実は億どころか鶴自身たった一人の心も救えない自分がいます。
あああ・・・情けない!!

さて、お題の納豆です。
鶴はだし醤油、辛子とネギ!これだけです。
世の中、いろいろ入れて召し上がられる方がいるようで・・・。



ケンプのベートーヴェン

生きていれば毎日何かが起こって当たり前。
鶴の日常もそう。
とんでもない手紙が舞い込んできたり・・・。
思いがけないことに遭遇すると、即、対応出来ないのが鶴の特徴!?

さて、今日のお題のケンプのベートーヴェン。

昨年11月にずっと欲しかった ケンプのベートーヴェン


珍しく解説書をパラパラと・・、 ケンプ氏は1895年11月25日ブランデンブルク生まれ、
亡くなったのはポジターノのご自宅で1991年5月23日、19年前の昨日だったんだわ!と。
自宅ということは本当にケンプ氏が弾いていたご自宅のピアノを鶴は弾いたのね!と
あらためて昨年のワルトシュタインを思い出しました。
(詳しくは昨年の記事を御覧くださいませ)

ケンプのベートーヴェン・ソナタは子どもの頃から鶴のベートーヴェン・スタンダードであり、
LPレコードは6枚実家に置いてあるのですが、なかなか聴くことができず
初期のソナタのCDは全集でしか聴くことができない最近のCD市場状況。

○十年ぶりに聴くケンプの初期のソナタ、とても素晴らしくって。
月曜日から暇さえあれば聴いております。
聴いているととっても優しい気持ちになって鶴の顔に笑みが・・・。

一種のノスタルジーなのかも知れません。
晩年に来日したときの東京文化会館での公演、井上直幸さんの思い出とともに
ワルトシュタインが蘇ってきます。 ああ、幸せ!





やった~!

ホウレンソウ・ストアで購入可能に!!


そうなんです。いつでも「さわやかあんにん」が買えるようになったのです。
鶴、ゴキゲンです。
帰宅して写真に収めて、さっそく杏仁味をぐっと飲みました!
明日の鶴は豆乳効果で若返っているかしら?

ペンテコステ

今日は聖霊降臨日<ペンテコステ>の礼拝日

鶴は、聖歌隊の讃美歌合唱の伴奏のお手伝いに小倉東篠崎教会の礼拝へ。
今年は奏楽者の方がお子さんの運動会で奏楽が出来ないとのことでしたので
お引き受けしました。 でも、離島地方の今日は大雨?で運動会中止。

伴奏したのは讃美歌344番『精霊の神、きよき愛よ』でヴォーン・ウィリアムスの作曲です。

例によって牧師夫人の要求が高く、前奏と4節(4番)の前に間奏を作ってくれだの
最後のアーメンは歌わない代わりに後奏を『いかにもヴォーン・ウイリアムスのような
壮大な終わり方に作って弾いて!』だの。

でも言われると負けず嫌いの鶴、作っちゃうんですよ。
とってもgoodに出来上がりました。

牧師夫人は「タラントは用いなければならない」などと言ってありがたい事にいつも
鶴を用いて下さいます。(キリスト教ってなんなの?←と言いたい無宗教の鶴)

今日の礼拝堂のお花    見事な大輪のカラーのお花

教会員のお庭のカラーのお花だそうです。とっても大きくてびっくりしました。
緑と白のみのシンプルなお花。 う~~ん、鶴好みです。

今場所の鶴竜関   6勝9敗  来場所にきたああぁぁぁい!



鶴竜関・・・負け越し~!

昨日から霧に囲まれて過ごしている鶴。
鶴@離島地方、黄砂なんだか霧なんだか?視界の悪い状態です。

そのうえ、悲しいニュース。

本日の鶴竜、離島の魁皇に引き落とされて★

とうとう、本場所の負け越しが決定してしまいました。
でも、後2日あります。せめて7勝8敗で終わって欲しいです。

以上、大相撲の結果を見て、沈没状態の鶴でした。

明日はぱ~っと晴れて欲しいのですが、天気予報は日曜日の大雨にむかって
雨とのこと。すっきりしません。 

昨年暮れにハマったラー油

昨年11月に横浜の実家へ行った時、 

「何かごはんと一緒に食べて美味しいものない?」と鶴。
「これどう?」と鶴妹が冷蔵庫から一つの瓶を出してくれました。
そして「スプーンですくってごはんにかけてね」と。

なにやら 辛いものが大好きな鶴にはたまらなく美味しそうなもの。
離島では見たことがなかったもの。

一口食べて、たちまち虜になってしまいました。
翌日、イTーヨーカドーへ行き3瓶購入、離島へ持ち帰りました。

そして年が開けてからなんだか全国的にブレイクした様子。

これです。(左側のものです)   ラー油2品


右の瓶は今日Cープさんの個配で今日届いた別会社のラー油です。
こちらは見たところ、具が細かいです。
ごはんにかけて食べるというより餃子のラー油にぴったりという感じでした。

ともあれ封を切るのを楽しみにしている鶴です。

今日の鶴竜関   

        明日もがんばれ~! 

気怠い陽気・・・

午後から天気予報どおり、雨が降っている離島地方。
気圧の急激な変化でしょうか?体がだるくって、とても眠いです。

さて、昨日の朝のこと、鶴邸の台所のバルコニーのドアを開けた途端、

とんでもないお客様が!    11階まで、ようこそ?
多分スズメちゃんですよ~! (勇気ある方はクリックしてみてください!)

羽を全力でぶんぶん言わせながら部屋の中を跳び回るんですよ、
低血圧で朝の弱い鶴、眠いなんて言っていられません。
他の部屋に移動させないようにして、ハチ専用の殺虫剤を玄関まで(へっぴり腰で)
取りに行き・・・、やっとの思いでしとめました。

そして夕方、鶴の子Bが関西方面の修学旅行から無事帰宅。
定番の生八ツ橋もとても美味しかったけれど
なんといってもこれがとても嬉しかった鶴→  せんとくんだぁ!

当初、変だの何だのと騒がれていたせんとくん、かなり見慣れてきたタメでしょうか、
何とも言えない愛嬌があるように思います。

そして、今日は久しぶりにリアルタイムでテレビで大相撲観戦。

鶴竜関、今日は 

初日から ★★★☆★☆★☆★☆
明日も頑張って~!です。

静寂

今日のお題は、ちょっと言葉で表現するのが難しい話です。
ですから、鶴の言いたいことがきちんと伝えられないかも知れません。
(なんせ日本語力並以下の鶴ですから・・・)


コンサート(クラシックの)に出かけた時、そのコンサートが始まるときの瞬間ひとつで
感動を覚えることがあります。
例えばソロ・ピアノのコンサートの時、ピアニストが椅子に座って
『さあ、弾き始めよう』というときに、会場全体が一瞬空気が止まるような
音が全くなくなるという静寂の時間がある時があります。 そのようなときのコンサートは
終始とても良い演奏で、満足して帰宅したものでした。
この静寂の時間・瞬間はなかなか言葉で表現出来ないのもので、
あの瞬間を味わっている人が他に何名いらっしゃることか!と
いうものだと思います。

ここ20年ほど、その瞬間を味わったことがなかった鶴、
昨日、超久しぶりに味わうことが出来ました。
(だから、いろいろなことを思い出してこうして記事にしている訳で・・)

永照寺さんの5月引上会報恩講、15日夜の座・大逮夜
での時間でした。
(詳しくは↑青字をクリックして永照寺さんのHPをご覧くださいませ)
大きなお寺の本堂の中、明かりはろうそくの灯だけ、読経もなくただただ静寂。
その静寂の中、光も闇も超えて空気が一点に集中して止まる時間…、
若い頃、この瞬間を求めていた自分を思い出しました。
とても幸せな時を過ごしました。
お誘いくださった凡愚さま、凡愚さまのお母上さま、ありがとうございました。


今日の鶴竜関、なんと昨日まで全勝だった把瑠都に  
この調子で後半頑張って~~!
プロフィール

鶴

Author:鶴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。