スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日からは11月!

今年も6分の5が終わろうとしています。
明日はもう11月!!

最高気温が27度なんていうのに10月は今日が最終日。
鶴@離島はインフルエンザが猛威をふるっております。
まだ鶴邸のメンバーにはインフル菌の力及ばず、みな健康に過ごしております。

今日から日本シリーズです。
昨年の今頃は西武ファンの鶴としては毎日がワクワクの日々でしたが、
今年は巨人でもハムでもどちらが勝っても「あっそう!」状態。

ダルビッシュ投手は いつお出ましになるのかしら?などと
他人事のように距離を置いて見ている自分に妙に納得しております。

ファンの心理というのはこのようなものなんでしょうね。

残る2か月 平穏に過ごせますように。

スポンサーサイト

おっと、あぶないわよ!

こんにちは、ガスパールです。
今日はなんだかぽかぽか。

先ほど鶴がお買い物から帰ってきて、見て見て~!と  お~~っと、 危うく踏むところでした…


クリックして拡大してみてください。
カマキリさんがこちらを向いて微笑んでいるでしょ!

お買い物を手に鶴号から鶴邸に戻る途中の駐車場の路上ですって。
鶴ったら、「小枝?」と思い振り向くと片方が宙に浮いている??
戻ってよく見たら 茶色のカマキリさん。

「こんなところにいたら 危ないわよ~!」と携帯でパチリ。
そして、踏まなくってよかったぁ!と思ったそうです。

秋色のカマキリさんです。
鶴と目が合った後、草むらの方へ移動したので一安心だったそうです。



月の光

お月さまがとてもきれいなここ数日。

今日の月齢は9.9。満月まであと5日。

お月さまと言えば・・・
有名なピアノ曲があります。 ひとつはベートーヴェンのソナタ、
そしてもう一つ、ドビュッシーの月の光。

鶴が大学生の時、教育実習で中学校へ行った際、中学生の音楽鑑賞曲に「月の光」がある…と、担当していただいた音楽の先生に、ピアノ専攻なんだったら生で弾いてあげて!と言われ、中学生の授業で5クラス分5回弾いた記憶があります。

それから年月は過ぎ、お友達の追悼コンサートである通称「お星様コンサート」の
第一回目のプログラムにも入れました。
ピアノはYAMAHAのC7でしたが ペダル3本駆使してとても良い響きで弾くことができました。
ちなみに、その日のプログラムは 
    ベートーヴェンの幻想風ソナタ(月光)、ソナタ作品111(32番)、
    後半はガーシュウインのラプソディー・インブルー、
    ドビュッシーの月の光、ショパンの舟歌でした。

そして、再来月(12月)上旬に お友達のコーラスのコンサートに 15分の持ち時間を与えられ ソロ曲を弾くことになり、コンサートのテーマがお星様やお月さまということで、
その流れをくんで まずドビュッシーの月の光を弾くことにしました。

でも、その会場にはYAMAHAのアップライトのピアノしかなく、これが鶴には問題なんです。
アップライトのピアノは演奏に使えるペダルは2本(ソステヌート・ペダルはないのです)、
また、アップライトの弱音ペダルを踏むと、完全に鍵盤のタッチが変わり過ぎて 
鶴には使えないのです。 よって、あのピアニシモの多いデリケートな曲を弱音ペダルなし・
ソステヌートペダルなしの一つのペダルだけで勝負!となるのです。

楽譜を見ながら、右の足と両手と相談しながらいかに弾くかを決定していかねばなりません。 今日からその作業に入りました。鶴のイメージに合った音を出せるかどうか?出るようになるか? がんばります!

月の光だけでは15分かかりません。もう一つの曲も決定しましたが今は秘密です。

今日はとっても音楽ブログっぽくなりました。 はい。

お月さまを見ていたら・・・

夕方から鶴パソコンを鶴夫と鶴の子Aに占領されており、
やっとこの時間に鶴の手元に戻ってきました。

二人が何をやっていたかって?
ネットショップでウインドウズ7搭載のパソコンを購入しようと
「あ~でもない」「こ~でもない・・・」と
男二人楽しそうに画面を見つめておりました。

その間、理沙が「バルコニーからお外を眺めようよ!」と鶴を誘いました。

バルコニーから空を見上げると・・・
半月の右下に木星が輝いていました。

お空を見ていると 気持ちがおおらかになります。
お月さまもきれいでしたし 木星もはっきり見えました。
火星よりも遠くに木星は存在するんですよね。 

宇宙ってとてつもなく大きい!
それに比べたら 鶴なんてちっぽけ過ぎますぅ!

予定がくるいますぅ!!

鶴の子Bの中学校、今日からまたBの学年(2年)と3年生が学年閉鎖になりました。
Bの学年は先々週に次ぎ2度目の学年閉鎖です。

インフルエンザの影響はどこまで続くのでしょうか?
学校の先生方も何人かり患されているようです。いったいどうなっているのでしょうか?

1クラスでいきなり3分の1の欠席とか、10名の欠席+3名の早退・・。
11月初めの文化祭行事はすべて取りやめ。 部活の対外試合も参加できません。

一生に一度しかない中2の生活、学年閉鎖の思い出だけが残るのでしょうか?


でも・・・
鶴の家族 いまのところだれもインフルエンザに罹っておりません。
とっても幸せなことだとは思っております。

鶴は・・・熱が出始めたら 即刻、常備しているタミフルを飲むことにしております。

今年のミニトマトは・・・

先日今年の身のトマト199号が実りそうだとご報告した理沙です。
このブログの久々の更新になります。

さて、今日はちょぴっと嬉しいご報告を!

それは・・・・ 200号になるかな?


見えますか? きちんと実ればミニトマトの200号なんです。
正確にはミニトマちゃんの13号です。

そして先日ご報告した199号のその後です  トマトらしい色になった199号


ね、少し赤味がさしてトマトらしくなったでしょう!
でも、こうなったら食用というより日々の鑑賞用ですね。

たぶん鶴は根性でお口に入れちゃうと思いますが・・・。 


ちなみに本年度のミニトマトの198号まではこちらでどうぞ。

これからも鶴が元気になるまで 理紗が少しずつアップする予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

この差はな~~~に?

今日は主婦バリバリの記事を!!


車でお出かけの帰りにホウレンソウ・ガーデンへ寄った鶴。
Mツキヨで車だからこそのお買いもの。

鼻アレルギー(=鼻)の家族を二人も抱えている鶴邸、ティッシュボックスを買い求めました。 ひとつは今月のお買い得品、もう一つは本日限り、おひとり様1個限りのティッシュ、両方とも同金額。
でも・・・車のハッチに置いて???

大きさが違う!どうしてこんなに大きさが違うの?1


別の角度から・・・・どうしてこんなに大きさが違うの?2


で、どちらも197?x217?のティッシュが160組。
右の方がふんわりしているのかもしれませんが、箱の幅が違うのはなぜ??

お納戸に格納する上で 右の方は場所を取りますよね。

う~~ん、なんでかな?? どうして違うのかな?


ガーベラ

新しい週が明け またまたなんだか疲れている鶴です。

今日はらっちゃんさまのリクエストにお応えして・・・    ガーベラです これって何色?


こんな色のガーベラでした。
何色と表現してよいのかよくわかりません。

ふしぎなピンク色です!



こんばんは。
テレビのフィギュアスケートGPシリーズフランス大会の放送を見ながら更新しています。

女子フリーの演技、浅田真央さんは「ラフマニノフの鐘」の音楽にのって華麗に滑っていました。

現在、鶴は来春に向け、ラフマニノフの幻想小品集に取り組んでいます。
この曲集は5曲からなり、 第2曲が「前奏曲・鐘」です。

ドラマティックな鐘の音で終始する前半、何かものすごいものがごめいている中間部、
そしてまた元の鐘の音が・・・最後は次第に遠ざかります。
特に最終部分はなんとピアノの楽譜が・・・

        おおおお! 4段だ~!


そうです! 楽譜が4段になっているんです。でもピアノを弾く手は2つですよ。
(最初に楽譜を見た時は 足を使いたくなった鶴です!)
それに、強弱記号にfが4つってのがあるではあ~りませんか! (拡大してご覧ください!)
なんていうのかしら? ffffフォルテッシモフォルテッシモ?
よーく見たら sffffになっています。ますます読み方がわかりません。

とってもドラマティックなこの曲、ラフマニノフさんの演奏会のアンコール曲の定番?だったらしくお客さんは彼がこの曲を弾くまで帰らなかったとか。
ラフマニノフさんは作曲家ですがピアニストでもありました。
とっても手の大きい方でした。 

話をスケートに戻しましょう。
真央ちゃんのBGMとしてのアレンジはオーケストラ演奏で、
中間部がとても短く編集されていました。
鐘の部分が長く 鶴は一寸バランスが悪いように思いました。

真央ちゃんはどのような鐘をイメージして滑っているのでしょうか?
そんなことを感じながらテレビを見た今宵。

次のオリンピックまであと4か月。 
イナバウアーからもう4年になるのですね。月日がたつのはなんて早いんでしょう!!

美味しいビール

昨晩、帰宅した鶴が僕に話したこと。

Jさま  「鶴さん、おいしいビール教えましょうか?」
鶴    「…(なんだろう??)」
Jさま  「Kりん・Sっぽろ・Sんとりー・Eびす・・・」
鶴    「@@???(銀河高原?まさかBどわいざー?)」


   ・・・・・




Jさま  「それは、くちビ~~ル!


鶴は一緒にお話を聞いていたFさんと二人で大爆笑!
久しぶりに おなかを押さえてしばらくの間笑いっぱなしだったとか。

鶴においしいビールを教えてくださったJさま、
ガスパールからも 御礼申し上げます。
ここのところとっても暗かった鶴に笑いが戻りました。
プロフィール

鶴

Author:鶴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。