スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットレスト

読売新聞朝刊の健康+(プラス)欄に今日から「楽ちんドライブ」が連載されるようです。
第1回の今日、お題は「正しい運転姿勢 負担軽く」でした。

どのようなことをするにも正しい姿勢は疲れない・・・、当たり前ですよね。

この記事のどこが鶴に問題かっていうと、
「左足をフットレストに置いて踏ん張れるので、山道などのきついカーブで遠心力がかかっても体がぶれない」というところなんです。

オートマ車を運転されているみなさん、フットレストに左足を置いていますか?

鶴は、クラッチ車の場合、左足はクラッチを踏みますが、
オートマ車の時は お尻の下の方へ左足を引いてしまいます。
座席があるので(座席の下へは足が引けない)右足の下に左足を曲げてしまっています。
(鶴のつたない表現力でみなさまお分かりになられますか?)
よって、フットレストに左足を置くことは全くないのです。
かねてから、これは無駄なアクセサリーだ!と思っていたほど。

何故、こんな窮屈なことをするかですって?

鶴がリラックスできて かつ踏ん張れる体勢って、ピアノを弾いているときの姿勢です。
右足は常時ペダルの上、左足は椅子の下方へ引いています。
大きな音を出したい時など、めっちゃ踏ん張れてグ~です。

だからって 運転する時まで同じ姿勢にすることはないのに…と自分でも思っています。
でもでも、鶴(号)にはフットレストは不要なんです。
スポンサーサイト

鶴竜力三郎さん

夕刊に来月からの名古屋場所の番付を発見。

大相撲にはあまり興味はないのですが、 鶴の目にとまった文字が!

新関脇に鶴竜


え? 虎とか龍とか狼とかの四股名はよく見かけますが、
鶴って方 いらっしゃいました?

なんだか新鮮なそれでいて他人でないような四股名に鶴は衝撃を受けました。

調べてみたら 本名は マンガラジャラブ・アナンダさん。
身長187cm、体重138kg。得意手は右四つ、下手投げだそうです。

名古屋場所から応援しま~す!

で、四股名の読み方は 「つるりゅう」とは読まないんですって。
「かくりゅう りきさぶろう」さんです。

道理で今まで気づかなかったんだわ。

途中経過その2

昨日に引き続き、理沙です。
昨日はここ最近の強風に耐えられない鉢で台所バルコニーに避難していた
「とまとん」をアップしましたが、今日はその続編。
バルコニーのミニトマトたちです  バルコニーのミニトマたち


手前の茶色のプランターに手前から「とまとまん」「とま子さん」、
次の白いプランターに「大和丸&露払い」「ミニトマ」、
奥の丸い鉢に右から「トマト田トマトの助」「やくし丸トマ子」「トマト川俊郎」の3兄弟です。
あんまりよくわからない写真でごめんなさい。
露払い第2号を除き、すべてにちらほら花が咲いています。

去年の凛々子は苗4つでとれたトマトは10個くらいでした。
でも、今年は現在数えられる緑の実の数だけでも15個はあります。

という訳で、毎日の水かけが苦にならなくなり楽しくなってきた理沙です。

途中経過?

お久しぶりで~す! 鶴邸ミニトマト栽培係の理沙で~す。

みなさまにお名前をつけていただいたミニトマトたち、昨年の凛々子に比べ
とても多くの実をつけそうでとってもハッピーです。

おもしろいもので、名前によって育ち方が違うんですよ。
今のところ一番強そうなのは、「大和丸」。露払いまでもうお花が咲いています。

今日は最初にお花を咲かせた「とまとん」です。とまとんの実、第1号です
自分撮り設定で撮ってみました・・奥に映っているのは鶴邸台所バルコニーの屋根です!

上の方にも実が・・!頑張っているとまとん 
すみません!右が下です!首を傾けてご覧くださいませ。

ジュースのおまけだった種から 何個のミニトマトの実が採れるでしょうか?
鶴の誕生日までには結果が出そうです。みなさん予想してみませんか?

命の洗濯

ただいま~!

響ホールから鶴邸へ戻ってきました。

今夜の演目は
響ホールフェスティヴァル2009
佐久間由美子とオイロス・アンサンブル
フランスの風


フルートの佐久間由美子さんと管・弦アンサンブルのコンサートでした。
演目はすべてフランスもの。

管の響きが上品でとても心地よい一夜でした。

おちゃめだったのは・・・、
着席したのに、楽譜を忘れていて 舞台のそでまで取りに戻った奏者さん(誰とは言いません)がいたこと。
こんなのあるんですね。
お買い物に行くのにお財布を忘れる主婦(それはサザエさんと鶴です)と
あまりかわらないじゃん!




柴田孝幸さん

夕方悲しいお知らせを耳にしてかなり落ち込んでおります。

先ほど このブログの管理画面でコメント承認作業をしようと…。
めずらしく個人名でのコメントがありました。

昨年冬、NHKの公開録画の記事(昨年の2月24日、25日、26日です)へのコメント。
自分で自分の過去の記事を読むのはとても勇気のいることですが、
鶴が絶賛したサックスを吹いていたおにいさんからでした。
なになに、
その思いだけでなくサックスの腕前も素晴らしく、
そのうち、どこかでデビューされていること間違いなし!!
と、思いました。
ハートのある演奏、鶴は大好きです。

なんて偉そうな記事! お恥ずかしい。

でも、今年の4月にリサイタルを開かれたそうです。おめでとうございます。
また、開かれることがありましたらこのブログでも是非紹介させていただきたいと思っています。

あれから1年以上も経つのですね。 鶴は昨年ではなく今年の冬だったような錯覚。
もう一度あの音色が聴きたい鶴です。
特に今日の鶴のように悲しい知らせに遭遇した時に・・・。
今日は、柴田さんの音色を思い出しただけで少し心落ち着きました。
ありがとうございました。

梅干しの準備 赤シソ編 第二弾

先週注文していた 赤シソ4束、本日午後coopさんが届けてくださいました。

赤シソ 4束到着!

ダイニングテーブルに乗せるとそれだけでテーブルはいっぱい。
ちなみにシソの入っていたビニール袋は 5キロ入りのお米の袋が悠々入る大きさ。
袋から出すと・・・ 赤シソ 袋から出すと~

あああ・・、どうしよう!  と思ってもあとのまつり。
葉っぱを茎から外し、お塩であく抜き。
台所に立ちっぱなしで2時間以上。
そして、めでたく梅酢に浸して完了 赤シソ準備 完了~!
                      左側はN・コーヒーの瓶です。

ね、コンパクトになったでしょ。
例によって 指先は真黒。 はやり鶴彼は弾けません。
疲れた~!

夏までにやらなきゃいけないことは?

夏までにやらなきゃいけないことは?

そうですねえ、何かな?
ダイエットとか薄着になった時に他人さまから見られて
不愉快に思われない程度の体型になることとか?

外見ではない!中身を磨かなくては!

と言われても・・・・。

次のお星さまコンサートの曲目の候補でも考えましょうか?
ベートーヴェンのソナタ、テンペストは決定していますが…。
(今まで6大ソナタ5曲~悲愴、月光、ワルトシュタイン、熱情、告別~は弾いたので)
ロシア物はどうかな?
久しぶりにドビュッシーもいいかも?
ショパンのワルツとかマズルカとか、聴いていて楽しいものもいいかも?
何かみなさんお好きな曲ありませんか?

それより、睡眠をたっぷりとれる生活リズムを築きたい!
そうしなくては この夏乗り切れそうにありませんもの。

食中毒注意報

O-157、ちょっと懐かしい響き。

先ほどのニュースで、鶴邸のある某自治体で本日「食中毒注意報」が出されたとのことです。

気温27度以上、湿度80%以上など時期によって数値の違う条件で発令されるようです。
ガスパール、このような注意報があるなんて知りませんでした。
もしかしたら 食中毒警報なんていうのもあるのでしょうか?

手洗い、新鮮な食材、室内に放置しない食材の保存、しっかり頼みますよ、鶴!


続・梅干し第二弾

今朝、梅の具合はどうかしら?と様子を見ました。
「わお!一晩で水が上がってるぅ!」

さすが、熟した梅は水の上りが早いようです。
その代わり、干す時(梅雨明けに三日干します)が大変かもしれません。
実が柔らかくなりすぎているので、ざるにくっついて実が種から離れてしまうのです。
ざるが梅干し食べちゃう!!状態。

追加で梅干しを作るということは シソもその分増やさなくては!なのです。
なんだか憂鬱。

でも、食欲のない時、おなかが弱っているときには 梅干しが一番!
頑張るぞ~!

さて、ケロリーヌさま。
梅3キロに1800グラムのお塩を入れちゃったのでしょうか?
これって、塩まみれの梅状態ですよね。
多めの塩梅で20%で作りますので3倍ですね。

お~まいが~っ!
 


以前20%で漬けたときにお塩の結晶ができました。
ああ、お塩が多かったのね…と。
出来上がった梅干しはそれほどしょっぱいとは思いませんでした。
お水で薄めたことはないのですが、せっかくの梅酢が変化しそうでもったいない感じ。
ここで鶴からの提案、実験されてはいかがでしょうか?
半分は水で薄める、残り半分はそのまま。
こんなのだめ~? 鶴だったら多分こうすると思います。
召し上がられるときに 塩抜きされたら?とも思いますが。

今朝、テレビで「梅干し(果肉)を研いだお米に混ぜて炊くと美味しい」というのを見ました。
胃にも優しく食も出る感じ、今度トライしてみます。



プロフィール

Author:鶴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。