スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年最後の日の入り

離島地方の本日・大晦日の日の入りは17時20分。
先ほど今年最後の日の入りでした。

次に太陽を拝むときは新しい年のおひさまです。

365日 いろいろなことが鶴の周りに起こりました。
辛かった一年、でも 大晦日を迎えた今日、ちゃ~んと生きています。
生きていることのありがたさを しみじみ感じた年末でもありました。

そして、ブログを通じてお知り合いになれた方々、お名前は挙げませんが
鶴にとって とても大切な方々、これを機会に末永くお付き合いいただけたら
とても嬉しいと切に願う方々です。

みなさま、ありがとうございました。

明日=来年との境には ブログを通じてお知り合いになった凡愚庵へ
鶴の子A&Bとともに参ります。 凡愚さま本年の最後の最後までよろしくです。

新しい年が 地球に住む生物みんなに幸せが多いことを祈って・・。
スポンサーサイト

ガスパールです!

ここのところ 理沙が出しゃばって毎日更新しているので
今日は僕が・・・と張り切って書きます。

2008年は100年に一度の恐慌・不景気・経済不安定・・。
100年に一度に立ち会えたことを喜ぶべきか はたまた不幸に思って沈んでしまうか?
決して僕の悪戯でないと言い続けましたが、ニュースを見る度に気持ちが暗くなる僕。
鶴邸ももちろんその風をたくさん受けて、鶴の気持ちは年末に向けどんどん沈む一方。
専業主婦を返上する日も近い!と「美容院に行って履歴書の写真をホウレンソウ・ガーデンで
撮らなくては!」と言いつつ、なかなか美容院へ行けない鶴。

でも、生きていたら毎日何かが起こって当たり前、何かが変化するから面白い・・・、
「もし、寿命を全うして 天に召されたら、お浄土に旅立ったら、どうなるの?」と
鶴に言い続けている僕。
「そうよね。 死んでしまったら、苦しむことも喜ぶことも出来ないのよね」と一生懸命微笑む鶴。
さっき、理沙が生姜+湯を鶴に飲ませていたから、元気になることを信じる僕。

亀鶴ブログにご訪問のみなさま、本年は僕のいたずらや理沙の凛々子観察日記、
そして鶴の音楽からかけ離れたブログ記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。 
2009年も鶴邸から様々な記事を発信する予定ですのでよろしくお願いいたします。 

以上、ガスパールから晦日のご挨拶でした。

もういくつ寝ると・・・

昨日に続き理沙です。
理沙が鶴邸に来て(昨年12月の鶴の誕生日ころ)から1年が過ぎました。

鶴邸の一年を見守ってきたつもりです。
鶴、鶴夫、鶴の子A&B そして くーまんズたち。
みんなみんなそれぞれの一年を一生懸命生きているようでした。
そして、理沙は ブログでお知り合いになった ふしぎ男さまのお陰で
自分の持ち場を見つけ・・・・。

そう、凛々子のお世話が一番のお仕事になりました。
一日一日 少しずつ赤くなる凛々子を見て ふしぎ男さまにお見せしたい!と思う日々。
毎朝、 凛々子に声をかけるのも とても楽しい一日の幕開け。

今年の鶴は 夏ころから体力が目に見えて落ち、かなり疲れているようです。
物忘れも激しく、変なものが冷蔵庫に入っていたり。
突然 激しい頭痛に襲われたり。
もう少しぐっすり眠れるとよいのでしょうが・・・。 

鶴の子Bが完全冬休みの31日から新年2日までの3日間は寝正月するらしいです。
実現したら 理沙がまたご報告しますね。





時間の経過・・・

鶴がふさぎこんでいるので、今晩は理沙が書きます。
今、TVで今年のスポーツハイライトを放送しています。
北京オリンピックが4か月前というのが信じられません。
もっともっと前だったように思う理沙です。

その頃から赤くなる凛々子の世話を楽しむようになり
現在、最後の凛々子2個がもう少しで赤くなりそうです。

熟すまでに60日分の日照が必要だというのは確かだなあ!と。
何でも時というのが必要なのですね。
聖書(詩篇だったような)にそんな言葉があったような記憶があります。

お正月には真っ赤な凛々子の写真をアップ出来そうです。
みなさん、しばしお待ちを。





書いたぞ~!

公約通り 先ほど年賀状をポストに投函完了しました!
25・26日ともに体調不良で連日午後爆睡してしまいどうなる事かと思っていましたが、
今朝、元気なうちにエンジン点火して 夕方まで一気に頑張りました。
頑張った自分に金メダル!状態です。

さて、先ほど 全日本フィギュアスケート選手権女子フリーを見ていて びっくり!
昨日のコメレスに書いたサンサーンスの交響曲「オルガン付き」の曲に乗せて
ミキティこと安藤美姫さんがフリーの演技をされていました。
ちるさまご覧になりまして?

今年も残すところ あと4日。
鶴の子Bの部活は30日までなので まだまだ早起きが続く鶴です。
この調子では 完全に寝正月だわ。
お正月には赤くなるであろう凛々子のことを 理沙が書くと言っています。
どうなる事やら。

ラベルのボレロ

全日本フィギュアスケート選手権を先ほどで見ていた鶴です。
どの方もお上手で美しく素敵でしたね。

で、エンディングのBGMにラベルのボレロが流れていたので…。
これが今日のお題です。

モーリス・ラベルの作曲で とても有名な曲です。 小太鼓が
タン・たたた・タン・たたた・タンタン・
タン・たたた・タン・たたた・たたたたたた・・
・と
曲の最初から最後2小節前(最後の2小節だけちょっと違うんです)まで338小節間
このリズムを刻み続け、それに乗せて まずはフルートが 弦が クラリネットが・・と
順々にあの有名なソロを演奏して最後はほぼ全楽器が大合奏をして終わるのです。

「そんなの知っているわ!」
そんな事をふと思ったあなた! 
ここからが 鶴の愚痴?

何年か前 この曲を亀さまの所属する北九州交響楽団の公演で演奏した時、
鶴は チェレスタという楽器のエキストラで舞台に乗ったのです。

チェレスタは149小節から165小節までの17小節、ピッコロとホルンとともに 
あの有名なテーマを1回弾くんです。

340小節あるこの曲 〔約16分〕で、 たった1回、17小節だけ。
148小節までは 出番に落ちないようにヒヤヒヤ。
サックスのお二人が吹かれたそのあと・・・。
聴きほれている場合ではありません。
で、弾いてしまったら 後はひたすら姿勢よくニコニコ。
  
そして、曲の最後では私以外の奏者は み~~~んな盛り上がって楽しそうに演奏。
私はひたすら 笑顔で前を見るだけ。

この曲にこんなに寂しい思いをしている演奏者がいたことご存知でしたか?



メリークリスマス!

クリスマスおめでとうございます!

そして、今日は鶴の子Bの誕生日。
鶴は実はマリア様?なんて洒落にもならないことを時々言ってます。

12月25日に出産することって とても心労があります。
それは、年賀状をどうするかって・・・。
生まれてくるまで 本当に男の子だか女の子だか分らないでしょ。
鶴の子Bの時は 12月15日に一度 もう生まれる・・・と
入院したところ 一晩経って子宮口が閉じてしまい、翌朝退院したりして
その後、微弱陣痛が10日近く続き、お正月は病院になるのか?(お産の入院は5~6日)と心配したり、 年賀状の家族の名前はどうなる?
など 心配事が山積。

その年は早々に年賀状は印刷、子供の名前は男と女の2種類シールに印刷して、年賀状とともに入院、お産をした後(午後7時に産みました)一番に男の子の名前のシールを切り切りして 年賀状に貼り貼り。
翌朝 鶴母に託してポストに入れてもらいました。
女の子だったら英恵ちゃんだったのに・・・。

鶴の子Aは 病院で 「はなちゃん、男だったんだね」と。
お嬢が欲しかった鶴はとても悲しかったです。

その鶴の子Bも鶴とちょうど同じ背の高さです。
鶴を超えるのはもうすぐ。
子供の成長は 母親としてとても感慨深いものです。
大きな病気をすることなく ここまですくすく育ってくれてありがとう。
そして、 お誕生日おめでとう。



亀鶴duoのクリスマス

ただいま~!

毎年恒例?(去年はお呼びがかからなかった)のクリスマスディナーのBGM。
リーガロイヤルホテル多田隈賢二祖料理長のクリスマスディナー。

今年は24日のイブではなく23日祝日に開催。
北九州の豪華ブランド食材を堪能する・・・、料理長の今日のお食事の説明を聞きながら
よだれが出そうだった鶴。
ふぐ、ウニ、小倉牛、甘鯛、カラスミ、わたりがに・・・

今日のサプライズは ユーミンの恋人はサンタクロースの演奏に乗せて給仕されたデザート。
その名も サクランボのボンブーショコラとバニラアイスクリーム“恋人はサンタクロース”
何がサプライズか?というと、 チョコのアイスクリームの中にサクランボではなく 
イチゴ(1等賞)とクリ(2等賞)が入っているのがあり、
商品はリーガロイヤルホテルのお食事券ですって。
お茶目なサプライズに鶴もにっこりでした。
もちろんサンタに扮した料理長から商品の授与でした。
このときのBGMはもちろん、あわてんぼうのサンタクロース!

亀さまによると 今年の選曲のポイントは「恋人たちに贈るクリスマス」
お食事された皆様が幸せなクリスマスの思い出を一つ増やせていれば…と思います。


来年のカレンダー

大分の鶴彼ドクターさまから 来年のカレンダー2種と手帳が本日届きました。

一年お世話になったカレンダーと手帳さん…、もうすぐお別れなんですね。
新しい手帳を手にする時って なんだかワクワクしませんか?

新しい年は どんなに素敵な一年になるのかしら?って。

ここのところ数年 あまりよいことのない鶴。
来年こそは!の思いが特に強い今日この頃。

届いたのは 
JPTA(社団法人 日本ピアノ調律師協会)のカレンダー
STEINWAY & SONS 社の手帳とカレンダー

調律師協会のカレンダーにはピアノ生誕300年(1709~2009)と銘打っています。
そっかあ、ピアノができて 300年なんだあ!
道具ができて300年でも 人間の命は短い・・。

S社の手帳、一昨年まで革製だったのに昨年から塩ビ製なんです。革のカバーはとても丈夫で 
使い込むほど味が出ます。 昨年から昔の革のカバーに差し込んで手帳を利用しています。

最近、 物忘れの多い鶴、 手帳にマメにメモらないと日々平穏に暮らせません。

来年こそ良い年になりますように・・・






冬至

凛々子は冬至には間に合いませんでした。
あと、2個成長中なのですが・・・。

今日は朝からずっと雨、 巷の天気予報では、
「今日は 大掃除よりも年賀状書きに適しているお天気です」なんて
報道していました。

鶴ったら、まだ年賀状印刷もしていないんですよ。
ま、毎年のことだけど、 30日までに年賀状をポストに入れたことのない鶴。
で、元旦の日 いそいそと郵便ポストを開ける鶴。

もちろん「今年は少ないなあ!」なんて言いながら。
鶴がちゃんと出さないんだもの、 その友達も似たような人ばかりよ!)と理沙は思います。

今年は目標を27日投函に決定しているらしいです。
皆さん もう書かれましたか?
プロフィール

鶴

Author:鶴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。