スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴の移動 ・・ 最南編

夕方のニュースを見て ゼロ系とお別れしに小倉駅に行くのをすっかり忘れていた…
と気付いた鶴。

今日のお題・・・北のあとはもちろん南。
鶴って飛行機が嫌いだから沖縄にも行ったことないんですよ~。
で、最南は鹿児島、桜島かな?(北緯31.30)

海外では、ギリシャのアテネ(北緯38度)で、鹿児島の勝ち!

エジプトのカイロに行っても鹿児島と同じくらい・・。
一生に一度くらいは南半球に行ってみたいです。



スポンサーサイト

鶴の移動 ・・ 最北(世界編)

明日で ゼロ系最終日・・。鶴の子Aが 今朝、
「お母さん、明日、小倉の駅に行ってみたら? お母さんがかつて乗ったことのある列車
通るかもよ!」

そっか、その確率・可能性もあるわよね。

さて、今日のお題はお約束通り世界編です。

ヨーロッパでの最北は ハンブルグ(北緯53度)です。
パリ(北緯49度)でも北海道よりも北なんですね。 
意外とヨーロッパって北にあるんだ!と今更ながらに納得。

でも鶴の記録はそんなに甘くない!
じゃ~ん!それは 今はほとんど死語になっているかも知れない北極圏回りのヨーロッパ便の給油地 アンカレッジ(北緯61度)です。

ユーラシア大陸の上空を西側諸国の飛行機が自由に飛べなかった時代。
今から考えると 地球温暖化に加担していた?
世界中の国々が仲よく共存していけば もっとハッピーな地球になるのでは?なんて事を考えてしまう鶴です。


鶴の移動 ・・ 最北(日本編)

新幹線ゼロ系が 今月いっぱいで引退です。
鶴は子供のころ このタイプのひかり号によく乗りました。
そのあと新幹線は、300系だの500だの700だの・・・、 
上越・東北新幹線、こまち、MAXなどなど・・・。

考えているうちに、鶴は東海道・山陽新幹線以外の新幹線に乗ったことがない事に
気付きました。(もちろん、東海道・山陽新幹線はどのタイプにも乗車経験があります。
最近見ない2階建てのグリーン車の2階部分も1階部分の個室にも・・この個室乗車時は
駅のホームに到着する度にドキドキしました。ホームを歩く方々の足元が目線に・・・)

で、日本の中で鶴が動いた北限は 何と、栃木県の那須!(北緯37度)
福島県どころか、北海道という島には着地したこともありません。
日本海なんて この目で見たことのある場所は なななんと 山口県・福岡県・佐賀県だけ・・・。

案外知らない所が多いんです。(自慢になりませんが・・・)

明日は、世界編(何?これ?)を展開します。


脳内メーカーで遊ぶ鶴

脳内メーカーってご存知ですか?

以前 どこかのブログにお邪魔した時に脳内メーカをゲットした鶴。
今日、 ちょぴっと遊んでみました。

鶴の生まれ変わり

シャチ

無口な縄文人

ライト兄弟の兄の愛人



ふえ~っ!
鶴の前身はシャチ??
名古屋城には金ピカのシャチがいらっしゃいますが、
鶴のルーツは名古屋人なので(鶴父は名古屋人、鶴母は東京人)
シャチと言われて変に納得。(もちろん金よ!)

以上、遊びたい気持ちで爆発しそうな鶴の息抜きでした。

怪力の鶴?

これ見てください!
昨日、夕食のお片付けをして お茶碗を拭いていた鶴。
何とゴシゴシ水分を拭き取ったつもりが…
メリメリっと音をたて・・・・鶴の怪力?


そういえば、 いろいろなものを瞬間芸のように壊した経験のある鶴。
自動車のキーを 解錠しようとドアに挿したと思ったら…
キーがくね~っと120度位に折れ曲がったし、
(たいした力をかけてないはずなのに 使い物にならなくなった車のキー)

普通に軽く弾いていた鶴彼の弦をパッチ~んと切ったことも。
もちろん、その際は大分から鶴彼のドクターさまに飛んできていただいたり。

鶴ってやっぱり怪力?

ピアノ弾きは 意外と怪力だってこと????
音色を追求して 意外と凝縮された力を必要としていることは認めるのですが。

Mドリ牛乳

東北ご出張中のふしぎ男さまのエールを受け 本日 九州乳業のお客様係に
とうとうお電話した鶴でございます。


お気づきの点は、九州乳業(株)お客様係までご連絡ください。


はいは~い! おかけしましたよ~!

お電話に出てくださったお客様係のサイトウさま、とっても感じの良い方で、
鶴は調子に乗って あれこれおばさん丸出しにして訊いてしまいました。

鶴なりに要約すると・・・・

生乳というのは最近では生産者(酪農家さま方)の努力により、
通年3.6%以上のものが供給されていること。  
このことを踏まえ 従来の3.5成分無調整牛乳を

?無調整の牛乳は夏はあっさり、冬は濃い牛乳になるので、
一年を通して一定した乳脂肪分の牛乳を消費者に提供したいという考えから
3.5調整牛乳を販売するようにして、

?一年を通して牛乳のお味が変化しようと(3・5だろうが3.8だろうが・・と)お構いなく 
いつでも無調整の生乳を供給したい。

という従来の3.5無調整を去る11月11日から二本化されたそうです。

う~ん、おっしゃられることは納得。でも・・・
今まで、無調整牛乳のお値段で調整牛乳が販売され、従来通りの無調整牛乳が

30~50円も お高くなっているのは何とも許し難い!!と鶴は畳み掛けて質問。
「それは…販売者様の・・・・・」とのお返事。

最後に、「成分調整=3.5%以上の余剰乳脂肪分をカットするのであれば、
取り除いた乳脂肪はどうするのでしょうか?」の問いにも 
きちんと即答してくださいました。
「成分調整の デカ牛乳などに加えたリ、 業務用の生クリームとして販売したり・・・」

そして、念押し・・。
「成分調整と言っても 取り除く調整ですから、何も加えているわけではなく
アトピーなどのお子様にも安心してお飲みいただけます」
なんとも、心強いお言葉。 愛社精神というより、
自社製品に対するサイトウさまの愛情を感じた鶴でした。

鶴の質問攻めに明るい声ですがすがしい対応をして下さった
K乳業のサイトウさま、ありがとうございました。
久々に心地よい電話対応をしていただき、ますます みどり牛乳ファンになりました。

鶴の結論、
牛乳自体がじわじわと値上がりしているんだわ。


突然、感じたこと!

時々 勘が当たる鶴。
今日、突然「もしかして…!?」と。

それは、

「裁判員制度」です。

最近増えてきた裁判員制度のニュース、そろそろ発送だとか。

風間杜夫さんのテレビコマーシャルも輪をかけて
鶴はもし 郵送されてきたらどうしよう?と
勘が当たらないように祈っています。

これをお読みの皆様は如何でしょうか?
どんぴしゃり、郵送されてきたらどうします??

夢にまで見た赤福

今年の初めに赤福の製造日偽造が発覚して鶴が食べたくても食べれなかった赤福。
久々の赤福

包み紙をはじめ すべてが何だか懐かしい。

名古屋に住む従姉が、ご主人が広島に御用があるから・・と
同行して離島の鶴邸まで脚を伸ばすわ~!……
「お土産何がいい?」
すかさず鶴は、
「出来るなら、赤福!」
ということで 鶴邸にはるばるやってきた赤福。

やっぱり美味しかったです。
ちょっぴりお餅が昔のように柔らかかったのは気のせい??

ごちそうさま!!

成分無調整の復活??

先週の金曜日にアップした記事。↓↓
新しい?成分無調整牛乳

左の二本が今日発見の成分無調整牛乳です。
クリックして拡大して下さいませ。

買ってきたばかりなので まだ鶴、鶴の子による味の吟味は終わっていませんが、
鳩さまのご指摘通り、新しい成分無調整牛乳はお値段が1リットル1本当たり
ホウレンソウ・ストア価格で30(平日)~50(特売日)円の値段の差があるようです。
今までお安かったのにいきなりモデルチェンジしてお高くなるなんて!
許せません!!

遮光パッケジーになりちょっぴり銀色っぽい色になっただけなのに
そんなにお値段が上がるものかしら?

後日の味の差のレポートをお楽しみに!!




「リサとガスパール&ぺネロぺ展」

24日(月・祝)まで開催の「リサと…展」寒さと雨に勝てず近距離を車に乗って行ってきました。

入口でお出迎えのリサたち    リサとガスパール展 入口の理沙たち
触らないでください・・とのこと ぺネロぺが半分に…。 人間用のベンチです。



夢の世界の色合いの絵本の原画、デッサンのしっかりしたアイデアスケッチの数々、 しばし時間を忘れて見入りました。

リサとガスパールは 作者のアンさんのご自身と弟さんがモデルなんですって。
しっかり者の姉とその可愛い弟…(misora家にもこんな組み合わせありましたよね)、

最初は茶色いリサだけだったのにガスパールを登場させて 
白いリサと黒いガスパールになったようです。

「リサとガスパール、日本へ行く」では 二人がお寺で転んでフクシマサンというお寺の方の脚を骨折させたらしいのです。教会の福島さんは鶴のお知り合いですが、お寺のフクシマサン・・・!笑っちゃいました。
原語ではM.Fukushima(ムッシュ フクシマ)です。なんだかカッコイイ!
(教会の福島さん・・、当ブログのリンク先の小倉東篠崎教会の牧師さんです。
お暇な方、リンク先をぽちっとして福島牧師の似顔絵ごらんになられては?)

5階(リサ・ガスパールコーナー)の出口付近 →   リサとガスパール展 出口の理沙たち
子どもと一緒だったら こちらで記念撮影なのですが・・・。 

久しぶりに 一人でのんびり 楽しい時間を満喫しました。
招待券を下さった方に感謝です。

プロフィール

鶴

Author:鶴
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。